西宮水道トラブル専門

西宮のトイレ・お風呂のトラブル解決

水道トラブルを即修理する西宮アクト水道センターの自慢のスタッフ陣です

西宮アクト水道センターはスタッフの技術の向上だけでなく、接客にも力を入れております。マニュアルに頼らない自然な接客とおもてなしが出来るスタッフばかりですので、西宮のみなさんにとっても大変親しみがもてると思います。スタッフがご訪問の際はどうぞイジってあげてください(笑)

登坂 広志

生年月日:8月10日
出身地:兵庫県
趣味:釣り
血液型:A型
一言:私はお客様に気持ちよく満足していただけることが一番だと考えています。 今まで培ってきた技術・経験・知識を活かし、全力投球でがんばります。

代表 原尚也

はじめまして。神戸アクト水道センター 代表の原尚也と申します。
私は幼い頃、「将来、人の役に立つ仕事がしたい」という強い思いがありました。

ただ、具体的にこの仕事がしたいというものがなく、なんでもいいから人に喜んでもらえる仕事、人のために役に立つ仕事に就けたら、人間として生きている価値があると感じていました。

水道業と師匠との出会い

 ひょんなことから、人生の師匠に出会うことになりました。それが私にとって水道業との出会いでもあったのです。私よりも一回り以上年齢が上で、とにかく厳しい兄貴でした。

私は父親がいなかったので、師匠は兄貴でもあり、父親でもあったのです。本当に仕事から礼儀から考え方まで、厳しく教えられました。

「正直に生きなければならない」、「仕事は実直にこなさなければならない」、「現場で判断しろ!」など相手であったりお客様であったり、とにかく相手のことを常に考えることを教えられました。

それが、今の私の商売にもそのまま繋がっています。「水道トラブルで困っているお客さんを、最大限に喜ばせることは何かな?」と常にスタッフにも厳しく教えます。もちろん「直す、修理する」ということなのですが、修理ひとつとっても「お客様が一番喜ぶ方法は何かな?」と考えます。

それは「値段」であったり、「修理よりも交換」であったり、現場の状況で毎回異なってきますが、「お客様が納得して、”じゃぁ、それでやってください!”」と言っていただけるよう、精一杯の努力を致します。

そして、「神戸市内最安値」をうたうのは、まず値段で喜んでいただきたいと考えました。でも、安かろう悪かろうでは今の時代を乗り切ることなんてできませんし、当然そんな商売は出来るはずがありません。私は、「技術は一流で当たり前」という考えなのです。

飲食店やレストランでも「美味しくて当たり前」なのです。それにプラスアルファーがあるから流行ると思います。弊社でも技術がよくて、安くて、従業員の対応がよくて、すべてが他社より勝っていなければならないと思っています。水道業もサービス業ですので、どれだけお客様を満足させるかだと思っています。

西宮市 水道トラブル お問い合わせ